速い概要

段階4のmesotheliomaはmesotheliomaの最先端の段階です。 この段階のための処置の選択は呼吸困難のような苦痛そして徴候を減らすのを助けることができます。 段階4の患者のための処置の目的はそれらをできるだけ快適にさせ、mesotheliomaの存続をできるだけ改善することである。

無料の退役軍人パケットを取得

ステージ4胸膜中皮腫とは何ですか?

がんがどこまで広がっているかが、がんの進行状況を決定します。 段階4のmesotheliomaでは、癌にボディの遠い部分に広がったことを意味する遠隔metastasisがあります。

共通領域ステージ4中皮腫は、以下を含むように広がる可能性があります:

  • 心臓の内層(心膜)
  • 横隔膜
  • 遠隔および近くのリンパ節
  • 腹部臓器を含む遠隔臓器
  • 胸部の反対側

ステージ4中皮腫は、腫瘍節Metastasis(TNM)ステージングシステム 唯一の胸膜中皮腫(中皮腫の最も一般的なタイプ)は、この時点でTNMシステムを使用して上演されています。 他の確認されたmesotheliomaの足場システムはBrighamを含み、しかしButchartシステムは米国でこれらまれに今日使用されない。

ステージ4中皮腫の症状

胸膜中皮腫の最終段階として、患者は最も進行した症状を有する。 成長する腫瘍および転移により不快および呼吸困難を含む段階4のmesotheliomaの徴候を、引き起こします。 病気が体の他の部分に転移すると同時に、新しい徴候は現れるかもしれません。

段階4のmesotheliomaの共通の徴候は下記のものを含んでいます:

  • 息切れ
  • 呼吸困難
  • 胸の痛み
  • 血を咳
  • 食欲不振
  • 可動性の喪失
  • 全体的な健康の低下
  • 呼吸時の痛み
  • 有意な体重減少
  • 寝汗

ステージ4で症状を緩和するための治療法があります。 これは緩和治療と呼ばれています。 癌のための一般的な緩和治療には、吐き気や疲労のための薬が含まれます。

中皮腫の症状については、医師は胸部から体液を排出したり、放射線を使用して腫瘍を縮小したりすることがあります。 より少ない液体およびより小さい腫瘍は胸痛を減らし、呼吸することをもっと簡単にします。

ステージ4中皮腫の診断

すべての中皮腫患者の30%がステージ4で診断されています。 腫瘍は、リンパ系、血液全体、および場合によっては骨に広がっている。

CT、MRI、およびPETスキャンでは、中皮腫が広がっている領域を示すことができます。 PETスキャンは、高グルコース代謝の領域を識別するために放射性グルコースを使用します。 癌細胞は健康な細胞よりも速くこれらの物質を吸収します。 これは、PETスキャンで強調表示された領域として表示されます。

ステージ4中皮腫治療

一部の人々は、この段階で手術を受けないことを選択します。 手術ができない場所ではあまりにも多くの癌があるかもしれません。 緩和手術は、この段階ではまだ選択肢です。

一般的な緩和治療には次のものがあります:

  • 胸液を排出する:肺(胸膜)および胸部の内層における流体の蓄積は、胸水と呼ばれる。 あなたの医者はあなたの胸に流体を引き出すために針を挿入することができます。 これはあなたの肺がより自由に拡大することを可能にします。 それは呼吸するとき苦痛を減らし、深呼吸を得ることをもっと簡単にします。
  • 胸膜癒着:この手順は胸水の再発を防ぐのに役立ちます。 医師は、あなたの影響を受けた肺の内側と外側のライニングの間にタルク物質を注入します。 タルクは液体が集まるスペースを満たす。
  • 放射線と化学療法:これらは中皮腫の最も伝統的な治療法です。 段階4では、放射および化学療法は徴候を楽にするのを助けます。 あなたの医者はおそらく積極的な線量を使用しません。 これは処置からの徴候を最小にするのを助けます。 代わりに、あなたの医者は腫瘍を縮小し、それらが広がるのを防ぎたいと考えています。 これは、患者がより長く快適に滞在するのに役立ちます。
  • 薬:がんの典型的な症状のすべての薬があります。 彼らは吐き気、痛みや疲労を治療することができます。 それらはmesotheliomaに特定ではないが、それにもかかわらず助けることができる。
Mesotheliomaのベテランガイド自由なベテランの包みを得なさい

情報を得なさい:

  • 処置の選択
  • Mesotheliomaの専門家
  • ベテランの利点

自由なベテランの包みを得て下さい

治癒的な外科は段階4のMesotheliomaの選択ですか。

ステージ4胸膜中皮腫のほとんどの治療は緩和ケアと考えられています。 しかし、医師は、ステージ4患者のための手術を含む臨床試験でより根本的なアプローチを推進しています。 何人かの段階4の胸膜のmesotheliomaの患者は彼らの最初の予想を過ぎて生きている月か年によって医者を驚かせた。

ご存知ですか?

SMARTと呼ばれる後期患者のための新たな治療法は、手術前に高線量の放射線を使用する。 この処置があった何人かの段階4のmesotheliomaの患者は3年より長く住んでいました。

“放射線療法の後のMesotheliomaのための外科のためのスマートな立場。”

目標は、手術前に中皮腫の腫瘍を根本的に攻撃し、減少させることです。 SMARTは完全に罹患した肺を除去するために胸膜外肺切除術(EPP)手術に依存しています。 専門家は、腫瘍を標的とした通常の線量よりも高い線量の強い放射線を使用した。

放射線が患者を危険にさらす可能性がある前に、外科医は照射された腫瘍と癌性肺を除去する。 2008年から2012年の間に、24のステージ3と4の患者がこの手順を持っていました。 一人の患者は以前の段階にあった。 ステージ4中皮腫を有する13人の患者があった。 すべての患者は疲労のようなマイナーな徴候の処置を完了しました。

全体の3年生存率は84%であった。 これは、元の患者の21が少なくとも3年住んでいたことを意味します。 この研究のステージ4患者は、効果的に彼らの生存時間を三倍にしました。

SMART研究のために選ばれた患者は慎重に選ばれた。 研究のために選ばれた患者は、資格を得るための厳格な要件を満たさなければならなかった。 要因には、腫瘍の位置および大きさおよび全体的な健康が含まれた。

スマートな研究は、臨床試験を検討することの利点を強調しています。 私達の自由なMesotheliomaのベテランの包みで利用できる異なったタイプの選択についての詳細を学びなさい。

“この研究は、高線量半胸腔放射線の短い加速コースの後のEPPが実現可能であることを初めて実証している”とSMART研究の著者は述べている。

ステージ4中皮腫の予後

ステージ4中皮腫の患者は、通常、積極的な手術は選択肢ではないため、最悪の予後を有する。 これは癌の成長を妨げるために選択としてちょうど化学療法および放射を残す。

ステージ4中皮腫の生存率の中央値は12ヶ月未満である。 これは、すべての患者の半分が1年未満で生存し、すべての患者の半分が1年以上生存することを意味します。

ステージ4の患者のための次のステップ

あなたの状況についての詳細を知っているので、次のステップは行動を取ることです。 あなたがステージ4で診断されたか、あなたの病気は最近、この段階に進行しているかどうか、あなたはオプションがあります。

一般的な緩和治療には次のものがあります:

  • 胸部液の排出:肺および胸部の内層における流体の蓄積は、胸水と呼ばれる。 あなたの医者はあなたの胸に流体を引き出すために針を挿入することができます。 これはあなたの肺が呼吸の苦痛を減らし、深呼吸を引くことをもっと簡単にするより自由に拡大するようにする。
  • 胸膜癒着:この手順は胸水の再発を防ぐのに役立ちます。 医師は、あなたの影響を受けた肺の内側と外側のライニングの間に、胸腔内のタルク物質を注入します。 タルクは液体が集まるスペースを満たす。
  • 放射線と化学療法:これらは中皮腫の最も伝統的な治療法です。 段階4では、放射および化学療法は徴候を楽にするのを助けます。 あなたの医者はおそらく積極的な線量を使用しません。 これは処置からの徴候を最小にするのを助けます。 代わりに、あなたの医者は腫瘍を縮小し、それらが広がるのを防ぎたいと考えています。 これは、患者がより長く快適に滞在するのに役立ちます。 Mesotheliomaのための共通の化学療法の薬剤の組合せはcisplatinおよびpemetrexedです。
  • 薬:がんの典型的な症状のすべての薬があります。 彼らは吐き気、痛み、または疲労を治療することができます。 それらはmesotheliomaに特定ではないが、それにもかかわらず助けることができる。

ステージ4の患者は、診断の選択に直面する可能性があります。 資格のある臨床試験を検索することもできます。 臨床試験は多くのmesotheliomaの患者が彼らの予想を過ぎて年住んでいるのを助けました。

生活の質を向上させ、快適にするために設計された治療法を模索することもできます。 あなたの決定に関係なく、私たちは助けるためにここにいます。 あなたが財政的な助けを探しているなら、私たちはあなたがアクセスするのを助けることができる信託基金があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。